相続できるものがわからず困った

父親が亡くなった時に、父親の文を相続することになりました。一緒に暮らしていたわけではないので、どんなものを想像出来るのかわからなかったのです。母親は知っているものと思っていましたが、全て把握していることはなく知らないものもあるとの事でした。するととても困りますね。そのため、どうしようと思ったのです。

そんな時、どうすればいいのかと思って司法書士に相談をしたことがあります。するとある程度の財産というものを、その後に知ることができました。その時、ドキドキしたのは借金がないかと言うことです。それは後から司法書士に聞いたのですが、借金についても相続をすることになるので要注意との事です。多く人は、そんなことは知らないのではないでしょうか。

その相続を行うことが終了した時、相続関係についてもっと勉強をしたいと思った事でした。知らないと、本当に困ります。法律撮いうことを知らないと、とんでもないことになることも知りました。