本家は相続に不利だよね

親が3人兄弟で、父は長男でした。

家族は、祖父、祖母、父、母、私と、妹です。

祖父が亡くなったとき、まだ祖母が生きていたため、実家の土地の相続ではもめることがなく、祖母がなくなることも考慮して、すべて父に相続されました。

祖父が持っていた現金などは、3等分され、それぞれ分けられました。

その後、祖母よりも先に父が亡くなり、私と妹はすでに実家を離れていたため、実家は祖母と母の2人暮らしとなりました。

母は、祖母の事をよく思っていなかったので、父の死後、実家を出ることも考えたそうですが、結局祖母を1人にすることはできないということになり、実家に残ることになりました。

それから、祖母と母はかなり仲良く暮らしていました。

生前祖母は、私の面倒を見てくれるのは母なので、私の遺産はすべて母にあげたい、と言っていたそうです。

ただし、遺言状が無ければそれは故人の思い。

祖母が亡くなり、やはり現金は3等分され、分けられました。

祖父、祖母の生前、生活費はすべて父が払っていたそうです。

祖父が死ぬ前の面倒、医療費も父持ち。

本家だったので、親戚か来た時のもてなしもすべて父持ち。

なのに、遺産相続は、子供ですべて等分されてしまいます。

本家は相続に不利で、最近両親の面倒を見ない子供が増えてきている、という話もありますが、今の遺産分割の方法もその原因の1つでは?と母の推測でした。